食レポ

長崎ミシュランガイド掲載店【二つ星:揚出し天ぷら 天ひろ(長崎市)】

スポンサーリンク

人生二度目のミシュランガイド二つ星店に行ってきましたのでその食レポをアップします。

お店の名前は「揚出し天ぷら 天ひろ」。

長崎に2つしかないミシュラン二つ星店の1つです。
※もう1つは「板前料理 堂山」です。

合わせて読みたい
長崎ミシュランガイド掲載店【二つ星:板前料理 堂山(長崎市)】

今年2月、人生初のミシュランガイド二つ星店に行ってきましたのでその食レポをアップします。 お店は『板前料理 堂山』です。 後述しますが肉料理を食べてあまりに感動して涙しました。 食は人を幸せにする…。 ...

続きを見る

伝さん
美味しいという噂だけはよく耳にしておりましたが…やっといけました!

「揚出し天ぷら 天ひろ」について

店舗の前には明かりが灯る看板があります。
これを目印にしていただければと思います。

建物右側にお店に続く通路が。

ビルの1階にお店はありますが、建物右側にお店へ続く通路があります。

お店入口

こちらがお店の入り口になります。

ミシュランガイドに書いてある情報としては下記のようにあります。

江戸時代に屋台だった名残の屋根、暖簾、使いこまれた杉のカウンターなど、古風な佇まいの店。天ぷら職人として半世紀を超える主人が揚げ場に立つ。注文は、コースでも単品でも可。旬の刺身、穴子の煮こごり、温製胡麻豆腐といった一品料理も揃う。菜種油で揚げる天ぷらは、黄みを帯びた衣が特徴。
(ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版)

料理の評価 星二つ…遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理
快適度 適度な快適
住所 長崎市鍛冶屋町5番4号 お店に行く
電話番号 095-823-7550
営業時間 昼12:00(L.O.)⇒現在お昼は営業しておりません。
夜17:00~19:00(L.O.)
価格帯(昼) 5,500円~17,000円⇒現在はありません
価格帯(夜) 9,000円~17,000円⇒現在は10,000円~20,000円
休日 日曜
施設情報 現金のみ、完全禁煙、カウンター席が主体、要予約

営業時間や価格帯においてミシュランガイド掲載時と変更があります。
また、夜に関しては

  • 単品注文
  • 10,000円コース
  • 15,000円コース
  • 20,000円コース

があるようです。

単品メニュー(毎日変わります)

コース料金など

予約時に「どなたの紹介か」尋ねられます。
紹介がないと入店は厳しいです。
また、「ミシュランガイド掲載を見て」といった内容では確実に予約取れませんのでご注意ください。

店主は、YouTuberとしても有名です。

こちらのYouTubeを見て世界中から料理人の方が来店もされるそうです。

ポイント

  • 要予約
  • ミシュランガイドと変更点が多々あります。
  • 予約時にどなたの紹介か尋ねられます。

ある日のコース

令和2年冬のある日、友人同士5人で伺いました。

今回は10,000円コースとなります。

穴子の煮こごり

一品目は「穴子の煮こごり」です。
一皿目からやられました。。
ほどよい味付け、しかし穴子の旨みをしっかりと味わうことが出来る。
名物と言われるだけあると思います。

里芋の含め煮

二品目は「里芋の含め煮」です。
里芋が煮崩れするかしないかギリギリのところで煮てあります。
写真で分かるようにまったく煮崩れしておりません。
しかし、柔らかく出汁の旨みを十二分に吸った里芋となっております。

刺身盛り合わせ
ヤイトガツオ
ひらす
〆さば
コハダ

三品目は「刺身盛り合わせ」です。
盛合わせ内容は

  • ヤイトガツオ
  • ひらす
  • 〆さば
  • コハダ

でした。

ヤイトガツオは別名「スマガツオ」ともいうそうです。
薬味は「和辛子」とのこと。
日本の和辛子は現在福井県のみで生産されているそうで、それを使っているそうです。
当然山葵はすり下ろしたての本山葵です。

またヒラスは5日間寝かしているそうです。

醤油は三皿出てきましたが、全部同じです。
薬味によって味が変わってしまうので三皿準備してくれるようです。

こちらのお店は大将や奥様との話を楽しみながら食べるのが楽しいです。
色々と食材の話を教えていただきました。
ヒラスは5日間寝かしたそうですが、数日寝かした方が旨味が良く出るそうです。
大将曰く、1日寝かした刺身が一番美味しくないとのこと(笑)

キクちゃん
難しいですね…

茄子の木の芽味噌和え

四品目は「茄子の木の芽味噌和え」です。

木の芽味噌は木の芽だけを使って作っているそうです。
よくお店で見る緑鮮やかな木の芽味噌は法蓮草などで色を付けているとのことで、純粋に味を楽しむなら入れない方が良いとのこと。
確かに木の芽の味がしっかりと出ていました。
茄子が味を吸って噛むほどに旨みの溢れる美味しい一品でした。

海老の焼き物

五品目は「海老の焼き物」です。
このあと出てくる海老の天ぷらの頭の部分になります。

海老の天ぷら

六品目は「海老の天ぷら」です。
黄みがかった衣、サクサクの天ぷらでした。

天つゆと塩

天つゆと塩です。
天ぷらはどちらかで食べます。

アオリイカの紫蘇巻きの天ぷら

七品目は「アオリイカの紫蘇巻きの天ぷら」です。
アオリイカ=ミズイカのことです。

再度、海老の天ぷら

八品目は再度「海老の天ぷら」が出てきました。

河豚の天ぷら

九品目は「河豚の天ぷら」です。
こちらは河豚の赤ちゃんだそうです。
身は柔らかかったですよ。

穴子の天ぷら

十品目は「穴子の天ぷら」です。
しっかりと脂の乗った大きめのネタが揚げられてきました。
旨いです。

野菜三種の天ぷら

十一品目は「野菜三種の天ぷら」です。
蓮根、椎茸、獅子唐の三種の天ぷらでした。

漬物盛り合わせ

じゃこの佃煮

鰹の佃煮

キビナの佃煮

セロリの佃煮

お米

十二品目は「ご飯・漬物・佃煮」になります。

お米はミルキークイーンとのこと。
高級なお米ですね。
なお、おかわりも可能で3杯食べました。。

佃煮は4種でしたが、なんといっても「セロリの佃煮」にはびっくりしました。
しっかりとセロリの味もするのに、しっかりと佃煮なんですね。

なめこの味噌汁

十三品目、本日最後は「なめこの味噌汁」でした。

どれもかなり美味しく満足のあるコースでした。

食べ終えて…

食べ終えてみて…かなり満足度の高いお店でした。
5人で食べましたが、料金は一人当たり13,500円、10,000円のコース+飲み物代となりました。

スポンサーリンク

-食レポ
-