食レポ

長崎で予約困難な大人気フレンチ【Le Comptoir De Genereux(ルコントワールドジェネルー・長崎市本石灰町)】ランチはなんと3ヶ月待ち!

2022年4月29日

市原 伝

長崎の美食ブロガー&ライター。 食レポ多めにブログ運営しております! 有名店に、まだ知らない美味しいお店に、テイクアウトに紹介していきます! たまに神道ネタ、映画や漫画、本のレビュー記事も書きますよ。 Twitter、Instagramもやっていますので是非フォローお願いします!

スポンサーリンク

こんにちは!
ディーン・イチハラこと市原 伝です。

今回は思案橋横丁(グルメ通り・本石灰町)にできて4年4ヶ月(2018年1月10日オープン)、大人気のフレンチ
「Le Comptoir De Genereux(ル・コントワール・ド・ジェネルー)」
伺ってきましたのでご紹介します。

伺ったのは4月中旬でありますが、既に5月までのランチはほぼ満席、6月もかなり埋まっていて7月にならないと予約とりにくいとのことでした。
(ディナータイムは週末を中心に予約が埋まっており、平日は予約取れる日もあるそうです)。

・場所は思案橋横丁(グルメ通り)

・ランチに関して、4月中旬時点で5月はほぼ満席・6月は相当・7月は入り始めている

・ディナーは週末中心に予約、平日は比較的予約取りやすい

Le Comptoir De Genereux (ル・コントワール・ド・ジェネルー)について」

暖簾をくぐって階段上って2階です。

既に述べましたがランチタイムは予約が非常に取りにくい!
と、いうのもランチに来たお客さんが次の予約を取って帰られるからだそうです!
(なんと1年先の予約をされる方もいるそう!!)

場所は思案橋横丁(グルメ通り)から入ってすぐです。

思案橋横丁(グルメ通り)

最寄りの電停は「思案橋電停」、電停からすぐにこの思案橋横丁はあります。
この通りを進むと右手に看板が見えます。

お店のロゴ、暖簾あり
(三海楼ビルの看板)

隠れ家チックですが割とわかりやすい立地かと思います。

お店の詳細は下記に記載します。

住所 長崎市本石灰町2-17-2階 お店に行く
電話番号 095-821-1888
予約時にアレルギーの確認あり
営業時間 (昼)12時~
(夜)18時~
価格帯(昼) 3,300円~(料理のみの金額)
※今後価格改定の予定あり
価格帯(夜) 7,700円~9,900円(料理のみの金額)
定休日 火曜
施設情報 個室あり
SNS等 Facebook

予約するときには候補日を何日か考えて予約したほうがベターです。
今まで2回予約しましたが、複数候補日のどこかは予約が既に埋まっていました。
(2月に4月の予約、4月に7月の予約を問い合わせましたが既に埋まっている日も。。)

今回の4月中旬の予約は2月下旬に電話しましたが、それも運よくキャンセルで空いたために予約できました。

・入口にロゴマークの看板と暖簾あり

・予約時は候補日を何日か考えていた方がスムーズ

・予約時にアレルギーの確認あり

・ランチは現在税込3,300円コースだが近日価格改定の予定

ある日のランチメニュー

伺ったのは4月中旬のランチタイム、2名で伺いました。
席に着くとお店のロゴマークを象ったおアンダープレート(プレイスプレート)が。
他にもカトラリー一式がありました。

また、席の上部には塩やスパイス、オリーブオイルが入った皿も…
謎ではありましたが、これらは後程解決します。

オードブル

五島産ヤイトガツオ
長崎産タケノコ

まずは前菜から。

「五島産ヤイトガツオ・長崎産タケノコ」でした。

ヤイトガツオはとても脂がのっています。
グリルして少し燻製しているとのこと。

伝さん
確かにスモーキーな良い香りが…

下には春キャベツ、上にはセルフィーユ(ハーブの一種)が添えられています。

ソースはオリーブをペースト状にしたものがかかっています。
サーブ直前に塩とオリーブ、そして仕上げに削ったレモンがかけられました。

奥には長崎産タケノコが。

皿の奥側に「長崎産タケノコ」があります。
かかっているソースは醤油豆(醤油を作る前の醪(もろみ))のソースとのこと。

このタケノコが柔らかい!
そして醤油豆のソースとの相性が良すぎます!
和食のようなテイストの一皿、すでに大満足です。

白ワイン:アルザスのミュスカ
赤ワイン:長野のメルロー

合わせたワインはアルザスのミュスカのワインです!

スープ

南島原産新玉葱のポタージュ

次にスープ料理を。

スープは「南島原産新玉葱のポタージュ」

非常に濃厚なこのスープ。
なんと水は使用せず新玉葱と塩とバターのみ、とのこと。

限界まで甘さを引き出したスープでした。

サーブ直前に目の前で仕上げとしてオリーブオイル・胡椒・小葱をかけていました。
そして蓋を閉めて提供。

器も素敵です。

蓋を開けると甘い香りが漂ってきました。
スプーンも有田焼と食器類にもこだわりを感じます。

伝さん
口にした瞬間、余りの濃厚さと甘さ、旨味に感激しました。

パン

フランスパン
五穀米のパン

パンは2種類。
「フランスパン・五穀米のパン」でした。

パンは自家製とのこと。
熱々で旨い!

そして席に設置してあったものの謎が解けます。
青い皿に入っているものは左から「塩・スパイスをブレンドしたナッツ・オリーブオイル」です。

お好みでパンにつけて食べます。
特に「スパイスをブレンドしたナッツ」、これが初めてで感動しました。
とても美味しい。
クミン(おそらく…)も香り、複雑な味わいでした!

魚料理

五島産ヒラスズキのロースト

魚料理は「五島産ヒラスズキのロースト」です。
オリーブでローストしているとのこと。

また画像には見えていませんがヒラスズキの下に「飛魚出汁で炊いた大根」がありました。
これがまた絶品!
フレンチではありますが和のテイストも。
しかもホロホロで柔らかく炊いてありました。

ソースはあおさ、そして旬の空豆が散らしてあります。

仕上げには木の芽を添え、琴海産の柚子を削って提供されました。

しっかりフレンチの一皿なんですが、木の芽や大根などに和のエッセンスもありとても大満足な一皿です。

伝さん
ディテールにもしっかりとこだわり抜いたすごい一皿…

旨すぎます!!

肉料理

長崎産豚バラ肉の煮込み

メインの肉料理は「長崎産豚バラ肉の煮込み」です。

豚バラはオレンジ、バルサミコ酢、蜂蜜等で煮込んでいるそう。

伝さん
長崎の人向けに言うと「洋食版豚の角煮」!

添えられているものは新玉葱とエリンギのロースト、カリフラワーのピューレ。

そして空心菜の葉先の部分も。

仕上げに高知産の山椒を削って提供されました。

合わせたワインは長野のメルロー。
非常によくマリアージュされていました。

デザート

自家製チーズケーキ
長崎産苺のコンポート

デザートは「自家製チーズケーキ・長崎産苺のコンポート」です。

自家製チーズケーキ

「自家製チーズケーキ」は島原産ほうじ茶が入っています。
短時間で焼き上げているので中がレアなのが特徴とのことでした。

長崎産苺のコンポート

「長崎産苺のコンポート」になります。
アルコールは使わずにコンポートしているとのことで、とても優しい味わいでした。

食べ終えて

どうでしたでしょうか。

伝さん
大大大満足のランチコースでした!!

何と言っても仕事がとても丁寧。
どれも一皿一皿にこだわりが見て取れます。

そして食器類にも非常に楽しませてもらいました。

なお、今回のお昼のコースは税込み3,300円。
ドリンクは白ワインと赤ワインをそれぞれグラスで1杯ずつ、ジンジャエールを1杯。

合計で税込み9,185円となりました。
正直安すぎると思う内容です。

しかし、コースは現在3,300円ですが今後値上げの予定とのことでした。
これだけの人気店ですから、値上げしてもランチの人気はまだまだ続くと思います。

スポンサーリンク

-食レポ
-, , , ,