食レポ

【再訪】長崎おすすめフレンチ【HiroLicious】春限定の高島トマトとのコラボディナー!@長崎市築町

2022年5月30日

市原 伝

長崎の美食ブロガー&ライター。 食レポ多めにブログ運営しております! 有名店に、まだ知らない美味しいお店に、テイクアウトに紹介していきます! たまに神道ネタ、映画や漫画、本のレビュー記事も書きますよ。 Twitter、Instagramもやっていますので是非フォローお願いします!

スポンサーリンク

こんにちは、市原 伝です!

今回は先日もアップしましたHiroLicious(ヒロリシャス)さんへ。

合わせて読む
長崎おすすめ街中フレンチ代表格【HiroLicious(ヒロリシャス・長崎市築町)】野菜の使い方、肉や魚の火入れ全てが高水準!

こんにちは! ディーンイチハラこと市原 伝です。 連続してフレンチの投稿になります。 以前、ブログの練習として扱っていたnote、またはライターとして参加しているながさーちでも投稿した 「HiroLi ...

続きを見る

今回は普通のコースとは異なります。
なんと、人気急上昇中の高島トマトとのコラボフェアに行ってきました!!

ヒロリシャス&たかしまフルーティトマト
コラボフェアVol.9
※令和4年(2022年)4月21日~24日

HiroLicious(ヒロリシャス)さんの「ヒロリシャス&たかしまフルーティトマト コラボフェア」は令和4年の今年で9回目!
大体4月下旬の頃に数日開催されているようです。

ちなみに「たかしま農園」さんの高島トマト、なんと女優の川口春奈さんも過去にInstagramで紹介していました!

コラボフェアのコース内容

HiroLiciousさんの高島トマトとのコラボディナーはアミューズやオードブルからメイン、デザートに至るまで全てに高島トマトを使用しております!

次回開催は来年となりますがぜひ参考にされてください♪

今回は令和4年(2022年)の期間中(4月21日~24日)に4人で伺いました。

会計ですが、食べ物のみで税込6,600円コース
ワインをスパークリングワイン、白ワイン、赤ワインをボトルで1本ずつ。

合計で1人当たり10,300円となりました!

アミューズ

カジキマグロの生ハム
湯剥きしたトマトを包んで

まずはアミューズ!
アミューズはオードブルの前に出てくる一口料理で本日のコースを楽しむ前に提供される一皿です。

メニューは「カジキマグロの生ハム、湯剥きしたトマトを包んで」です。
一緒に添えられているお花も食用なので食べることが出来ます。

まずは湯剥きしたトマトが一片、それをカジキマグロで作られた生ハムで包まれています。
オリーブオイルと塩胡椒といったシンプルな味付け。
生ハムの塩味もあるためシンプルな味付けなのかと。

ねっとりとしたカジキマグロの生ハムと糖度の高いトマトが組み合ってとても美味でした!

オードブル

トマトのテリーヌ
(湯剥きしたトマト・トマトコンソメ)
ヒラマサのマリネ
髭鯛

オードブルは「トマトのテリーヌ(湯剥きしたトマト・トマトコンソメ)・ヒラマサのマリネ・髭鯛」です。

オードブルでは高島トマトのテリーヌが出てきました。
テリーヌは湯剥きしたトマトと固めたトマトコンソメが層となって成形されています。

トマトの味、風味が凝縮された一品です。

また、脇役と言うにはもったいないくらいの魚、「ヒラマサのマリネ」と「髭鯛」の刺身も添えられています。
もちろん、色とりどりの野菜も。

ヒラマサもお刺身状態のみでは脂が強いためマリネとしています。
そのおかげでさっぱりとした印象で、あくまで主役のトマトのテリーヌを全く邪魔しない存在となっております。

スープ

高島の春
(高島の新玉葱のムース、アサリのジュレ)

スープは「高島の春」と題されています。
なかには高島の新玉葱のムース、アサリのジュレが。

HiroLiciousの大石シェフがイメージした「高島の春」をこの皿に表現したそうです。

使用されている新玉葱やアサリも高島産とのこと。

冷製スープになります。
トマトの下に新玉葱で甘さを引き出したムース、そして周りにアサリで出汁を取ったジュレが掛けられています。
若干アサリの剥き身もありましたよ♪

私は高島には夏しか行ったことないですが、目をつぶると…高島の春が浮かんでくるようです。

伝さん
爽やかなトマト、甘みのある新玉葱、旨味と磯の香りを漂わせるアサリ…

口いっぱいに広がるこの爽やかさや磯の香りが高島なのか…

パン

高島トマトのパン

パンにもこだわりが。
「高島トマトのパン」です。

自家製パンにトマトが練り込んであります。

魚料理

ヒラスズキのグリル

魚料理は「ヒラスズキのグリル」です。

ソースに高島トマトが使用されています。

フレンチの魚料理では馴染みのある「ヒラスズキ」。
身も厚く、脂も乗っています。
また、アスパラガス、竹の子、スナップエンドウなど旬の野菜たちも。

メインの魚やトマトのソースだけで無く細部にまでこだわった一皿です。

肉料理

ラムシンのステーキ、出島ばらいろのスネ肉の煮込み

メインの肉料理は「ラムシンのステーキ、出島ばらいろのスネ肉の煮込み」です。

ラムシンのステーキの下に湯剥きしたトマト、ソースにもトマトが入っています。

通常、フレンチのメインと言えばステーキだけだったり、肉の煮込みだけだったりしますがなんと2品も。
味もさることながらとても豪華なお得な一皿でした。

ステーキ肉の火入れは完璧です。
写真では赤く見えますがしっかりと温かいです。
トマトの酸味が良い感じで絡み合います。

スネ肉の煮込みもホロホロと柔らかく煮てあり美味しい!

一皿で2つの牛肉料理を味わえて幸せでした。

〆の一品

インド風カレー

通常ですとメインの後はデザートが出るのですが、なんと「インド風カレー」が。

シェフ曰く、「カレー好きのシェフがいるお店は美味しい」とのこと。
スパイスの効いたカレー、とても美味しかったです。

HiroLiciousの大石シェフもカレー好き、いつも間違いないメニューばかりで大満足です。

デザート

金柑と高島トマトのケーキ
高島トマトのソルベ

デザートは「金柑と高島トマトのケーキ・高島トマトのソルベ」です。

ケーキは甘みだけでなく酸味もあります。
ソルベはさっぱりしていますよ。

お茶菓子

高島トマトのクッキー

最後、コーヒーのお供に「高島トマトのクッキー」が。

形もトマト型ですが、トマトが練り込まれているのでトマト風味のクッキーです。

店舗詳細

詳しくは

参考にする
長崎おすすめ街中フレンチ代表格【HiroLicious(ヒロリシャス・長崎市築町)】野菜の使い方、肉や魚の火入れ全てが高水準!

こんにちは! ディーンイチハラこと市原 伝です。 連続してフレンチの投稿になります。 以前、ブログの練習として扱っていたnote、またはライターとして参加しているながさーちでも投稿した 「HiroLi ...

続きを見る

こちらの「HiroLiciousについて」の項目を読んでいただければと思いますが、簡単に店舗詳細を記載します。

住所 長崎市築町4-1-2階 お店に行く
電話番号 095-826-1557
営業時間 昼:12時~13時30分(L.O.)
夜:18時~21時(L.O.)
価格帯(昼) 2,600円~3,600円(税込・サービス代込、料理のみの金額)
価格帯(夜) 6,200円~7,200円(税込・サービス代込、料理のみの金額)
定休日 日曜
施設情報 禁煙、現金 or カード、
SNS等 InstagramFacebook

スポンサーリンク

-食レポ
-, , ,